東京でタトゥー除去に成功しました

刺青を身体に刻むことは日本においては社会的に許容されていない

東京でタトューを除去するならこちら : 刺青除去タトゥー除去手術-池袋サンシャイン美容外科

そのときは何とかバスタオルでかくすなどして乗り切りましたが、それ以降はことあるごとにタトゥーが第三者の目に露見することのないように、ファッションにも気をつけるようになりました。
自分の趣味をどのような形であれ反映させるのは、たとえ刺青であっても自由のはず、と考えていました。
しかし世の中の実際は違っています。
今でもなお和風であろうとファッショナブルなデザインであろうと、刺青を身体に刻むことは日本においては社会的に許容されていないのです。
学生時代も後半になり、就職活動にさしかかり社会人としての今後の行き方に直面される大学三年生を迎えました。
その頃までは大浴場を控えたり、水着にならなないことや薄着を控えるなどしてなんとかやり過ごしてきました。
もちろん就職活動では、刺青をさらすようなことはないようにごまかすのは難しくありません。
しかし就職してから何かのきっかけで刺青していることがばれたとき、どのような不利益に直面することになるのか、さらに結婚して子どもでもできたあかつきには刺青を抱えたまま子育てをできるのかなど、色々なことが頭をよぎるようになったわけです。
そこで大学三年のときに、タトゥーの除去をすませておこうと決心しました。
東京の大学だったので対応しているクリニックは比較的簡単に見付けることが出来ました。
費用はアルバイトだけで工面するのは難しいので、両親に打ち明けてなんとか必要額を調達できたわけです。

TATTOOスタジオⅨP(キューピー)
メンズ脱毛、タトゥー除去始めました。


東京にいる毛深い男子、ヤンチャしてたイタズラ彫り消したい卍募集中

品川区東五反田1-20-2
三愛ビル 2階 A号 pic.twitter.com/JAVUXK0z9j

— 髭猿 (@higezaru_win) January 12, 2021

10代の頃に友人に誘われてタトゥーを入れました刺青を身体に刻むことは日本においては社会的に許容されていないタトゥーを除去しないで放置していたら、もっと後ろ向きの人生だった